年会のご案内

  1. TOP
  2. 年会のご案内

第22回 日本地域薬局薬学会年会 開催予告

メインテーマ
「 薬剤師職能 更なる高みへ 」

開催日: 2018年6月30日(土)・7月 1日(日)
開催地: 昭和薬科大学
(東京都町田市東玉川学園3丁目3165番地)
主 催: 日本地域薬局薬学会
年会頭: 瀬谷 雅行(綾部ファーマシー 代表取締役)

<年会プログラム>
6月30日(土)
13:00 開会挨拶
年会頭 瀬谷 雅行

シンポジウムⅠ「スポーツファーマシスト職能の可能性」
— ラグビ−ワ−ルドカップ、オリンピック・パラリンピックホスト国として —

13:10〜15:20 〔シンポジスト講演〕
アスリート (北京オリンピック男子競泳リレー7位入賞)     内田 翔 先生
トレーナー (国士舘大学理工学部 健康医工学准教授)      地神 裕史 先生
スポーツドクター                      野田 晴彦 先生
スポーツファーマシスト(日本ラクビーフットボール協会)   関水 康成 先生
日本アンチ・ドーピング機構 専務理事            浅川 伸  先生

15:50〜16:30 〔スモールグループディスカッション(SGD)〕

16:30〜17:00 〔SGDの発表及びシンポジストからの総評〕

17:30〜19:30 懇親会



7月1日(日)
9:00〜11:00  一般演題(口頭発表)

11:00〜12:00  教育講演「薬局に求められる機能とあるべき姿(仮)」
昭和薬科大学 学長 西島 正弘 先生

12:10〜13:00  ランチョンセミナー 「 演題未定 」

13:00〜13:15  日本地域薬局薬学会 総会

13:15〜14:00  一般演題(ポスター発表)

14:00〜15:00  特別講演 「死を前にした人にあなたは何ができますか」
めぐみ在宅クリニック  院長 小澤 竹俊 先生

シンポジウムⅡ「見つめ直そう在宅支援チームとしての薬剤師職能」

15:10〜17:00
〔シンポジスト講演〕
町田市鶴川第二高齢者支援センター長             松坂 剛志 先生
町田市ケアマネジャー連絡会会長               齋藤 秀和 先生
(公)東京都薬剤師会 副会長                大木 一正 先生
「小児医療における在宅医療の必然性(仮)」
国立成育医療研究センター 薬剤部長             石川 洋一 先生

〔パネルディスカッション〕
17:00〜17:30   優秀発表の表彰  次回年会頭挨拶

閉会の辞


第22回年会事務局
〒194-8543 東京都町田市東玉川学園3-3165
昭和薬科大学 臨床薬学教育研究センター 地域医療部門内
第22回日本地域薬局薬学会年会実行委員長 高田 公彦
連絡先:MAIL: nenkai@jscp.info
TEL : 042-721-1560




学会参加申込要領

一般演題発表者も参加申込のお手続きを頂きますようお願い致します。

1.参加費
参加費 ※学部学生、高校生以下は無料
※学生、大学院生の方は、受付にて学生証のご提示をお願い致します。
※予約参加申込の締め切りは、2018年6月1日(金)です。

2.申込方法
本年会への参加申込は、電子メールにてお願い致します。メール内容はページ下の記入例を参考にして作成してください。
※送信先メールアドレス:nenkai@jscp.info


送信メール(例)
【送信先】第22回年会事務局 <nenkai@jscp.info>
【件 名】第22回日本地域薬局薬学会年会 参加申込
【本 文】
(1) 参加申込内容: ( 一般 / 大学院生 / 学生 )
(2) 参加者名: 地薬 太郎(チヤク タロウ)
(3) 所属先名: ○○大学△△学部●●研究室 / ○○株式会社 △△部
(4) 所属住所(個人の場合は自宅): ○○県△△市●●町1-2-3
(5) 連絡先電話番号: ○○-△△△△-●●●●
(6) 連絡先メールアドレス: chiyaku@△△△.jp
(7) 会員登録状況: ( 会員 / 非会員 / 入会希望 )
(8) 一般演題発表: ( 希望 / 希望しない )
(9) 懇親会参加: ( 参加 / 不参加 )

3.宿泊及び航空の予約申し込みについて
宿泊及び航空の予約申し込みは、本学会では受け付けておりません。

ページの先頭へ