年会のご案内

  1. TOP
  2. 年会のご案内

重要なお知らせ
第24回年会を6月27日28日両日の開催で準備してまいったところですが、COVID-19の感染拡大状況からご参加の皆様の健康を第一に考慮した結果、令和3年に延期することに決定致しました。
新たな開催日等が確定いたしましたら、本ホームページ上に掲載させて頂きます。大変ご迷惑をおかけしますがご了解いただきますようお願い申し上げます。

年会頭 町田昌明


第24回 日本地域薬局薬学会年会 開催のお知らせ

メインテーマ
「薬機法改正における地域薬局の新たな展開」

開催日: 未定
会 場: 星薬科大学 新星館(東京都品川区荏原2-4-41)
シンポジウム会場:ラーニングコモンズ(新星館地下1階)
ポスター会場:アトリウム(新星館1階)
懇親会会場:ステラ(新星館1階)
年会頭: 町田 昌明(星薬科大学 実務教育研究部門 教授)
主 催: 日本地域薬局薬学会
☆予約参加申し込みの締め切り:5月30日(土)
☆一般演題申込・要旨原稿締め切り:4月30日(木)


年会へのお誘い

年会頭
第24回日本地域薬局薬学会年会 年会頭
町田 昌明(星薬科大学 実務教育研究部門 教授)

 この度、第24回 日本地域薬局薬学会年会 年会頭を務めさせていただくことになりました。精一杯尽力して参りたいと思いますのでご協力の程よろしくお願いいたします。
 薬剤師の行動や薬局機能に大きな変革を求める「医薬品医療機器等法」(薬機法)が昨年11月に国会で可決されました。 これは「住み慣れた地域で患者が安心して医薬品を使うことができるための薬局薬剤師の在り方の見直し」であり、薬剤師が調剤時に限らず必要に応じて患者の内服状況を把握し服薬指導をする義務が含まれています。 さらに、患者が自分により適した薬局を選択できるように、円滑な在宅医療をサポートする「地域連携薬局」や癌などの専門的な薬学管理で他施設と連携する「専門医療機関連携薬局」を定めることになっています。 また、厚生労働省は昨年4月に「調剤業務の在り方について」の通知を都道府県に発し、非薬剤師の関われる業務範囲を明確に示しました。これは、従来の薬局薬剤師の在り方を根底から変える内容でもあります。
 これらを受けて、今回の年会ではメインテーマを「薬機法改訂における地域薬局の新たな展開」として、「健康サポート薬局の新たな取り組み」、「医療機関等との新たな連携体制」、「高度薬学管理に対する新たな取り組み」の 三つのシンポジウムの場を設けました。
 参加者が最新の情報を共有し、これからの薬局薬剤師の在り方を社会に発信していく大会にしたいと考えております。
 多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。


<学会プログラム(予定)>
6月27日(土)会場:星薬科大学 新星館地下1階 ラーニングコモンズ
15:00 開会挨拶
15:10〜16:10  シンポジウムⅠ「健康サポート薬局の新たな取り組み」
(15:10~15:40) S1-1「地域の方の暮らしを視ることが出来る薬剤師」
クリーン薬局・品川区薬剤師会 大木一正
(15:40~16:10) S1-2「保険薬局における認知症の一次予防から三次予防への関わり」
アイン薬局熊谷すえひろ店 鳥塚 剛
16:10〜17:10  シンポジウムⅡ「高度薬学管理に対する新たな取り組み」
(16:10~16:40) S1-1「保険薬局薬剤師による患者QOL評価の業務標準化に向けた挑戦
-品川薬剤師会の取り組み-」すばる薬局 品川区薬剤師会 原山まり子
(16:40~17:10) S1-2「PBPM導入におけるテレフォンフォローアップとトレーシングレポートの
地域での運用」クオール株式会社 ホールディング 村田勇人
17:10〜18:00  特別講演1「薬機法等改正の概要について、(薬剤師関連業務を中心に)」
東京都福祉保健局健康安全部薬務課
18:15〜20:00  懇親会 新星館1階 ステラ

6月28日(日)会場:星薬科大学 新星館地下1階 ラーニングコモンズ
  9:00〜11:00  一般演題 (口頭発表)
11:10〜12:10  特別講演2「地域共生社会実現と地域連携薬局について」
青森県薬剤師会 会長 木村隆二
12:10〜13:10  休憩 (昼食 各自)
13:10〜14:45  一般演題 (ポスター発表・示説)(ポスター掲示 8:30~15:00)
14:45〜15:00  日本地域薬局薬学会 総会
15:10〜16:10  シンポジウムⅢ「医療機関との新たな連携体制」
(15:10~15:40) S-1「ICT機器を活用した調剤薬局と医療機関の連携」セコム杉並薬局 長野一勢
(15:40~16:10) S-2「薬剤師の経口抗がん薬に対する関わり方
-薬剤師が必要と言われる時代はすぐそこ!!-」がん研有明病院 薬剤部 川上和宣
(16:10~16:30) 総合討論
16:30〜17:00  優秀発表の表彰 次回年会頭挨拶 閉会式
  



学会参加申込要領

一般演題発表者も参加申込のお手続きを頂きますようお願い致します。

1.参加費
参加費 ※学部学生、高校生以下は無料
※学生、大学院生の方は、受付にて学生証のご提示をお願い致します。
※予約参加申込の締め切りは、2020年5月30日(土)です。

2.申込方法
本年会への参加申込は、電子メールにてお願い致します。メール内容はページ下の記入例を参考にして作成してください。


送信メール(例)
【送信先】nenkai@jscp.info
【件 名】第24回日本地域薬局薬学会年会 参加申込
【本 文】
(1) 参加申込内容: ( 一般 / 大学院生 / 学生 )
(2) 参加者名: 地薬 太郎(チヤク タロウ)
(3) 所属先名: ○○大学△△学部●●研究室 / ○○株式会社 △△部
(4) 所属住所(個人の場合は自宅): ○○県△△市●●町1-2-3
(5) 連絡先電話番号: ○○-△△△△-●●●●
(6) 連絡先メールアドレス: chiyaku@△△△.jp
(7) 会員登録状況: ( 会員 / 非会員 / 入会希望 )
(8) 一般演題発表: ( 希望 / 希望しない )
(9) 懇親会参加: ( 参加 / 不参加 )


3.宿泊及び航空の予約申し込みについて
宿泊及び航空の予約申し込みは、本学会では受け付けておりません。


<第24回 日本地域薬局薬学会年会事務局>
〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41
星薬科大学 実務教育研究部門
講師 湧井 宣行
TEL : 03-5498-5760(直通)
E-mail: nenkai@jscp.info


ページの先頭へ